ふぁいと山手の丘
平成29年10月1日オープン予定

2ユニット(入居定員18名)
内覧会は9月下旬を予定しております。

グループホーム
(認知症対応型共同生活介護)とは?
グループホームは、認知症になっても住み慣れた地域の中で、共同生活を送りながら入浴、排せつ、食事等の日常生活支援及び生活機能向上にも配慮した介護サービスが多様に提供され、少人数の家庭的な環境の中で、認知症の専門スタッフのサポートを受けながら、生活を営むための住宅です。

食事の支度や掃除、洗濯などを入居者様とスタッフが共同で行い、一日を家庭的な雰囲気の中で生活を送ることで、認知症の進行を穏やかにし、自立した日常生活を送っていただけます。
ご入居いただける方

・要介護度が要支援2以上
・医師から認知症と診断されている方
・共同生活ができる方
・常時医療ケアを必要としない方

ご入居までの流れ

STEP1 ご相談

資料のご請求やグループホームの詳細について、ご説明させていただきます。

入居に関するご質問や施設の見学などお気軽にご相談ください。

STEP2 入居申込

ご入居に必要な書類(入居申込書・健康診断書など)のご説明、お渡しをいたします。

STEP3 面談

ご家庭や病院などへ訪問させていただき、ご本人様、ご家族様と面談させていただきます。

お体の状況や生活の中で気を付ける点などを確認させていただきます。ご入居後の要望なども遠慮なくご相談ください。

STEP4 入居審査

健康診断書、面談の結果に基づき、ご利用が可能かどうかの判断をさせていただきます。

STEP5 契約

ホームまたはご自宅で契約内容をご説明させていただきます。

STEP6 入居

ようこそ!穏やかで安らぎのある生活を!

 

一日の流れ

起床

おはようございます。
ご本人の生活リズムで、ある程度自由のある規則正しい生活を支援します。

朝食

一日の始まりは
美味しい朝食から!

掃除、体操、散歩、お茶タイム

みんなでおしゃべりしながら楽しく時間を過ごしていただきます。

誰もがご自分の役割を持ち、受けるだけでなく誰かのため与える喜びを感じれるよう支援します。

昼食

みんなで楽しく盛り付け、
配膳をしていきます。

みんなで一緒に食べる料理は、格別です。

リラックスタイム・レクリエーション・入浴

お昼寝したり、趣味に高じたり、自由に時間を過ごせます。みんなで行うレクリエーションなど、楽しい行事も企画しています。

お風呂にゆっくりと浸かり、体も気分も爽快に!

おやつ

みんなでおしゃべりしながらのおやつタイム。
心もリフレッシュ!

夕食

今日一日の楽しかった出来事を話しながら、みんなで食卓を囲みます。

くつろぎタイム

就寝までテレビを見たり趣味をしたり、くつろぎのひと時を!

就寝

ご自分の生活リズムに合わせて、就寝ください。
おやすみなさい。